開田で高原暮らし

 

コケオニグモ(開田高原恩田原)           2017.8.17 EOS

8月18日(金)         雷雨(7:15)
昨日の最高気温:          21.6℃
今朝の最低気温:          17.7℃
                                        
昨日は久しぶりに晴れて気持ちの良い1日でした。前日夕方にA山荘に来たA家族は涼しい開田高原の中で日頃の忙しさから解放されてのんびりした時間を過ごしています。浜松へ帰ったJ家族はできれば長男と下の孫2人で連休後半も開田へ来る予定でしたが、長男も少し疲れが出て見合わせるとのことで、少し残念ですが体調管理が大切です。
昨日近所のSさんが変わったきれいな模様の蜘蛛を持ってきました。写真に撮った上、ネットで調べていくとコガネグモ科、コケオニグモだとわかりました。絶滅危惧種TBとのことで大変珍しい蜘蛛とわかりました。早速林の中に逃がしてやりました。

今朝は7時になっても薄暗く雷が鳴って雨が降っています。今年の8月は晴れた日がごくわずか。太平洋高気圧が弱くずっと梅雨空に近い状態です。農家はコメや果物の生育が気掛かりなことでしょうね。観光業者も打撃を受けていることでしょう。
二人の風邪はまだすっきりとまではいきませんが、昨日は温泉にも入り、日常生活には支障ない程度まで回復しました。

NORAの部屋(妻のコーナー、更新は月2回位))

  灯台を作りました                              2017.8.14
8月12日(土)、ここ休養地の夏祭りで「灯台」づくりを企画し、大勢の方々に楽しんでいただけありがとうございました。
来年はどんなものを創ることになるでしょうか。お楽しみに。

最新の更新
2017.7.30 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2017夏」イベント情報をUP
2017.5.11 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2017春」イベント情報をUP
2016.12.4 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2016冬」イベント情報をUP
2015.9.6 「工房NORA コッパハウス等の新作をUP
2015.6.5 「山歩き 2015山歩き」のページを追加
下線部クリックでページへジャンプできます

 
開田高原の四季

開田高原周辺のイベント情報を載せています

思い出多い旅

今までの旅のうち思い出多いものを    


工房NORA
ドールハウス、コッパハウス、スエーデン織物など、妻の趣味のページ
. プロフィール
自己紹介です
・ . 山歩き
 コルチナ・ダンペッツオ(海外スキー), キナパル(海外登山)
 
等も
LINK 
開田高原に関連したリンク

40数年前、木曽福島町から未舗装の悪路を車を走らせ、やっとの思いで地蔵峠に辿り着くと、目の前に独立峰の御岳が聳え眼下に開田高原が広がっていました。この山懐の開田高原で子供たちをのびのび遊ばせたいと、その時選んだ土地が今は定年後の生きがいの地になっています。

現在はトンネルや広い舗装道路が通じて開田高原へのアクセスも快適になりましたが、自然のたたずまいや村の人々の暖かさは今も変わりなく、四季を通じて高原暮しを楽しんでいます。