開田で高原暮らし
 

流木アートと一緒に              2017.12.16 LMX


12月17日(日)         雪(7:30)
 昨日の最高気温:        ー 0.2℃
 今朝の最低気温:        ー 8.2℃
 昨夕からの新雪:           4 cm
 現在の積雪量:             18 cm
     
                           
昨日の午前中は孫も本を読んだり、五平餅の作り方を教わったりしてのんびり過ごしていました。私もTVでカナダユーコン700kmレースを見たりしてゆっくりした時間でした。
午後は電車で名古屋へ出かけ、大学WV部OB会の中部地区忘年会に出席。創部60年になり、学生時代の厳しかった合宿の話や、京都北山に自力で作った山小屋の話などあっという間に時間が経ち、最終の電車で帰ってきました。夕方にM山荘に着いた孫の両親は今日はスキーです。

今朝は雪が激しく降り出しました。スキー場にとっては恵みの雪です。
今日は午後から近所の人たちとしめ縄づくり。
朝一番に孫を木曽福島の駅まで送って行き、帰ってきて藁の水打ちをして午後に備えます。木曽地域は神棚に「しめ鯛」を飾る習慣があり、助け合って作るのも楽しみです。

NORAの部屋(妻のコーナー、更新は月2回位))
小さなミニチュアハウス12軒と流木アート
                                         2017.12.9
小さなミニチュアハウス
45度勾配の屋根を作った時に端材がたくさん出来ました。その小さな屋根(幅30mm、高さ
12mm)と角材(30o x 27mm)を長さ30mmに切り、12軒の小さな家が出来ました。
あまりに小さくてこまかい作業は大変でしたが、イラモミやスギの実を植木に使い、4セットの小さな家の集落が出来ました。

流木アート
5年ほど前から流木が手に入ると我流で楽しんでいます。
今回作ったのが大きな流木をカットし、小さな流木を組み合わせ、ヤマシャクヤクの実、ササユリの実やマツボックリなどを飾って、ファンタスチックな世界が出来ました。
12月も中旬が近づき、しばらくNORAの部屋はお休みです。

ミニチュアハウス12軒  

流木アート
最新の更新
2017.11.25 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2017秋」にスキー場便りをUP
2017.8.28 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2017夏」イベント情報を追加UP
2017.5.11 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2017春」イベント情報をUP
2016.12.4 「開田高原の四季」 開田高原の四季「2016冬」イベント情報をUP
2015.9.6 「工房NORA コッパハウス等の新作をUP
2015.6.5 「山歩き 2015山歩き」のページを追加
下線部クリックでページへジャンプできます

 
開田高原の四季

開田高原周辺のイベント情報を載せています

思い出多い旅

今までの旅のうち思い出多いものを    


工房NORA
ドールハウス、コッパハウス、スエーデン織物など、妻の趣味のページ
. プロフィール
自己紹介です
・ . 山歩き
 コルチナ・ダンペッツオ(海外スキー), キナパル(海外登山)
 
等も
LINK 
開田高原に関連したリンク

40数年前、木曽福島町から未舗装の悪路を車を走らせ、やっとの思いで地蔵峠に辿り着くと、目の前に独立峰の御岳が聳え眼下に開田高原が広がっていました。この山懐の開田高原で子供たちをのびのび遊ばせたいと、その時選んだ土地が今は定年後の生きがいの地になっています。

現在はトンネルや広い舗装道路が通じて開田高原へのアクセスも快適になりましたが、自然のたたずまいや村の人々の暖かさは今も変わりなく、四季を通じて高原暮しを楽しんでいます。